PR

 村田製作所とユビテックは、ATM(現金自動預け払い機)などの金融端末に組み込む紙幣鑑別用センサーモジュールを共同開発することで合意した(発表資料)。

 近年、金融端末市場は、日米欧での更新需要や、アジア地域の新規需要により成長している。金融端末メーカー各社が積極的に新技術を取り込んで製品の差異化を図るなか、紙幣鑑別用センサーモジュールには高機能化や多機能化が求められているという。

 村田製作所とユビテックは、従来から金融端末向けの紙幣鑑別用センサーモジュールで協業関係にあるが、開発・製品化を加速させ、早期市場投入を果たせるよう、共同開発することを決めた。