PR

 ドイツFraunhofer Institute for Applied Solid State Physics(Fraunhofer IAF)は、窒化ガリウム(GaN)をLEDの制御回路に利用することで、既存の1000lmのLED電球を、2090lmの高輝度LED電球に改造することに成功したと発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料