PR

 英Imagination Technologies社は、新しいGPUコア製品「PowerVR Wizardファミリ」、およびその第1弾の「PowerVR GR6500」を2014年3月18日(現地時間)に発表した(ニュースリリース)。PowerVR Wizardは、既存GPUコアの「PowerVR Series 6XT Rogue」(Tech-On!関連記事)を拡張したアーキテクチャーを採る。

 具体的にはRogueアーキテクチャーのグラフィックスパイプラインに新機能を追加し、リアルタイムでのインタラクティブなレイトレーシングを可能にした。例えば、600MHz動作のPowerVR GR6500の場合、描画性能は300MRPS(million rays per second)または100MDTPS(million dynamic triangles per second)である。また、四つのUnified Shading Clusterで128のALUコアが利用可能で、150GFLOPS(32ビット浮動小数点演算)または300GFLOPS(16ビット浮動小数点演算)の処理性能を持つ。

 第1弾製品のPowerVR GR6500は、電力管理及び動的なリソース管理を行う「PowerGearing G6XT」、および3種類の圧縮をサポートした「PVR3C」(テクスチャ圧縮/フレームバッファ圧縮/ジオメトリ圧縮)を備えている。また、UltraHDないしそれ以上の解像度におけるDeep Colorのサポートが可能である。

 PowerVR GR6500は、現在、提供中である。