PR
今回の製品 Microchipの図。
今回の製品 Microchipの図。
[画像のクリックで拡大表示]
機能ブロック図 Microchipの図。
機能ブロック図 Microchipの図。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microchip Technology社は、DDR4型シンクロナスDARMメモリーに対応するSerial Present Detection(SPD)用EEPROM「34AA04」を発表した(ニュースリリース)。SPD用EEPROMは複数のDRAMチップを実装したモジュールに搭載され、そのモジュールに関する各種情報を保持する。

 容量は4Kビットで、1MHz/ 400kHz/100kHzのI2Cインターフェースを備える。JEDEC JC42.4(EE1004-v)SPD規格に準拠し、DDR4型SDRAMに対応する。内部は独立した四つの128語×8ビットのブロックから成り、各ブロックにはリバーシブルなソフトウエア書き込み保護機能がある。SMBus互換のバスタイムアウトに対応する。最大16バイトのページ書き込み機能を備えている。三つのアドレスピンを持つことで同じバス上に最大8つまで接続できる。

 今回の製品はDDR2/DDR3型SDRAMに対する互換性も持っている。この場合、内部を二つの独立した256バイトのバンクとして使う。動作電圧は1.7~3.6Vと広い。パッケージは8ピンのSOIC/TDFN/UDFN/TSSOP/PDIPが用意されている。動作温度範囲はインダストリー版が-40~+85°Cで、自動車版が-40~+125℃である。

34AA04のサンプルおよび量産出荷は始まっている。価格は1万個発注時に1個あたり0.20米ドルからである。