PR

 米Spansion社は、自動車向けに温度範囲を広げたフラッシュメモリー6製品を2014年4月24日(現地時間)に発表した(ニュースリリース)。今回、シリアルNOR型とNAND型それぞれを3製品ずつ加えた。

 シリアルNORフラッシュはFL1-Kファミリーの製品で、-40~+125℃の温度範囲で保証する16M、32M、64Mビット品を追加した。一方、NANDフラッシュはML-G1ファミリーの製品で、-40~105℃の温度範囲で保証する1G、2G、4Gビット品を加えた。今回発表の6製品はいずれも、車載ICの品質規格の「AEC-Q100規格」に準拠し、PPAP(Production Part Approval Process)を満たすとする。