PR
今回の製品の機能ブロック図 Atmelのデータ。
今回の製品の機能ブロック図 Atmelのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Atmel社は、Power Line Communications(PLC)モデムIC「ATPL230A」を発表した(ニュースリリース)。PRIME(power line intelligent metrology evolution)規格に沿ったPLCの物理層を実装したICである。

 今回の製品は、同社の「Smart Energy platform」に含まれるもので、2コア構成のCortex-M4マイコン「SAM4Cx」と一緒に使う。マイコン側で稼働するソフトウエアはAtmelが用意している。スマートメーターなどへの適用を狙う。

 今回の製品には、PLC信号増幅向けのクラスDラインドライバーを搭載しており、信号注入効率は最大62%に達するという。80ピンLQFP封止。開発環境として「ATPL230A評価キット」が用意され、既に出荷を開始している。