PR
今回の製品とアプリケーションのイメージ Microchipのデータ。
今回の製品とアプリケーションのイメージ Microchipのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microchip Technology社は、64MビットのパラレルNORフラッシュメモリー「SST38VF6401B」を2014年5月6日(現地時間)に発表した(ニュースリリース)。子会社の米Silicon Storage Technology社の技術「SuperFlash」を使った製品である。

 新製品はCMOS Advanced Multi-Purpose Flash Plus(MPF+)ファミリーに含まれるチップで、4M語×16ビットの構成を採る。JEDECの×16ビットのメモリーチップ用標準ピン配列に準拠する。動作電圧は2.7~3.6V。読み出し時の消費電流は25mA(5MHz動作時)、待機時消費電流は5μAである。

 ランダム読み出しのアクセス時間は70ns(標準値、以下同)、ページ読み出しのアクセス時間は25ns。セクターおよびブロック消去時間は18ms、チップ全体の消去時間は40msである。ワード書き込み時間は7μs、バッファ書き込み時間は1.75μs。10万サイクルの寿命を持ち、データ保持期間は100年間以上とする。Security IDやハードウエアのブート阻止機能、ブロック単位の保護機能、パスワード保護機能など、複数レベルのデータ保護/セキュリティー機能を備える。

 パッケージは48ピンTSSOPと48ボールTFBGAを用意する。既にサンプル出荷と量産を開始している。価格は1万個発注時に1個あたり2.50米ドルからである。