PR
VSC7420-04の機能ブロック図 Vitesseのデータ。
VSC7420-04の機能ブロック図 Vitesseのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Vitesse Semiconductor社は、EthernetスイッチIC「SparX-IIIシリーズ」に、「VSC7420-04」と「 VSC7421-04」、「VSC7422-04」の3製品を加えた(ニュースリリース)。いずれも、IoT(Internet of things)に最適な製品だという。

 具体的には、ビル管理や工場管理、ネットワーク化車両、スマートエネルギー、ビデオ監視カメラ、セキュリティ機器などを狙う。こうした分野で今回の製品を含むリファレンス設計を利用することで、ODM(original equipment manufacturer)は従来の開発手法に比べてTATを最大で70%近く削減可能だという。

 VSC7420-04は10ポートのレイヤー2の1Gビット/秒Ethernetスイッチで、8個のPHYも内蔵する。VSC7421-04は17ポート、VSC7422-04は25ポートの1Gビット/秒Ethernetスイッチで、どちらも12個のPHYを内蔵する。

 3製品いずれも10/100/1000/2500Mビット/秒のSGMII(Serial Gigabit Media Independent Interface)回路を2個内蔵し、光ファイバーEthernetにも対応可能である。また3製品いずれも、同社のi-temp(産業及び屋外利用に耐える動作温度範囲)に準拠し、VLANやQ-in-Q、QoSといった機能が搭載できる。