PR

山形大学 有機エレクトロニクス研究センター(ROEL) 副センター長 教授 時任静士氏は2014年7月11日、セミナー「有機エレクトロニクスの今後を考える」で講演し、同氏の研究チームで進めている技術群について発表した。特に、曲面に電子回路を直接印刷する技術「3次元曲面印刷電子回路技術(3D-PE)」については、「まだ他の誰もやっていない技術」(時任氏)だという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料