PR
「BMW i DC Fast Charger」
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツBMW社は、電気自動車(EV)の課題を議論する会議「Plug-In 2014」において、急速充電器「BMW i DC Fast Charger」を発表した。米国でBMW社の「i」シリーズ向けに充電ソリューションを請け負うBosch Automotive Service Solutions社と共同開発したもの。i DC Fast Charger はEV「i3」を30分で80%まで充電でき、従来の急速充電器「DC Combo」の半分のサイズになるという。

 従来の直流急速充電器は、標準的な冷蔵庫ほどの大きさで、数万ドルという費用がかかった。i DC Fast Chargerは、高さ787×幅483×奥行305mm(31×19×12インチ)と小型で、重さは57kg、価格は6548ドルとなる。従来より大幅に小型化したことにより壁掛け設置が可能となる。

 出力24kWで、SAEコンボコネクタを備えており、同コネクタを採用する米GM社、Ford Motor社、Chrysler社、ドイツDaimler社、Volkswagen社、Audi社、Porsche社のEVおよびプラグインハイブリッド車に充電できる。作動温度は-40~+85℃(-40F~+185F)。i DC Fast Chargerは2014年8月から「BMW iセンター」で使用できる。