PR
今回の新製品 Marvellの写真。
今回の新製品 Marvellの写真。
[画像のクリックで拡大表示]

 米Marvell Semiconductor社は、Non-Volatile Memory Express(NVMe)にネイティブ対応したSSD(solid state drive)コントローラーIC「88SS1093」を発表した(ニュースリリース)。NVMeはPCI Express Gen 3 (PCIe 3.0)をベースとしたSSD向けのインターフェースである(日経テクノロジーオンライン関連記事)。

 新製品はNVMe 1.1に完全準拠している。PCIe 3.0を最大4レーンまでサポート可能で、データ伝送速度が最大4Gバイト/秒または同2Gバイト/秒のNVMe対応SSDに最適だとする。LDPC(low-density parity check)をベースとした同社のエラー訂正技術「NANDEdge」の第3世代版を備えており、同社のSATAインターフェースSSD向けコントローラーICの第5世代品「88S1074」を上回る信頼性と耐久性を実現したという。

 今回の製品は、28nmプロセスで製造する。最大で2Tバイトをサポート可能である。15nm世代のSLC(single level cell)/MLC(multi level cell)/TLC(triple level cell)、および3次元NANDに対応できるとする。SRIS(Separate Refclk Independent Spread Spectrum Clocking)機能があり、PCIe 3.0速度のSATA Expressに対応する。また、M.2及び2.5 slimタイプのフォームファクタや、PCIeの省電力ステート「L1.2」もサポートしている。

 88SS1093は現在特定顧客へサンプル出荷中である。