NECが痛みやしびれのない血圧測定技術を開発、HDD診断技術を活用

 図5●左が既存装置を装着、右は今回の技術による試作装置を装着 既存装置は本体(腰)とハブ(腕)に分かれ、その間をケーブルでつなぐ。試作装置は本体とハブの一体型。
図5●左が既存装置を装着、右は今回の技術による試作装置を装着 既存装置は本体(腰)とハブ(腕)に分かれ、その間をケーブルでつなぐ。試作装置は本体とハブの一体型。

カーソルキー(←/→)でも操作できます