PR
講演するNTT東日本の原田氏
講演するNTT東日本の原田氏
[画像のクリックで拡大表示]

 NTT東日本は、高齢者や認知症患者の地域包括型ケアに向けて、診療機関や介護施設、訪問看護ステーションなどの間での情報共有を支援するシステムを、2015年度にも事業化する。SNS(social networking service)を使ったリアルタイムの情報共有機能や、専門医の知見(ナレッジ)の活用機能などを実装する。2014年5月から、東京都品川区でパイロット運用中である。

 光技術のバイオ・医療応用に関する展示会「BioOpto Japan 2014」(2014年10月15~17日、パシフィコ横浜)の「予防医療・ICTと光技術」と題するカンファレンスに、NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ビジネス営業部 医療・ヘルスケア事業推進室 担当部長の原田素子氏が登壇。「地域包括ケアに向けた医療介護情報連携の取り組み」と題して講演した。