PR
講演する吉田 利雄氏
講演する吉田 利雄氏
[画像のクリックで拡大表示]

有志で事前勉強会

 吉田氏によれば、SPARC64 XIfxの開発にあたっては、正式スタートの半年以上前から、プロセッサー部隊とコンパイラー部隊を中心とした有志で勉強会を開催してきた。ソフト/ハード両面のエンジニア間に中立するファシリテーターを導入することで様々な疑問や意見をうまく引き出し、進行することに成功したという。

 最後に、同氏は、同種の開発を成功に導く秘訣を以下のように挙げて講演をまとめた。(1)エンジニア間で共有できる目標を持つ。(2)開発対象の狙いを絞る。(3)作るモノの定義に合わせて組織を組む。(4)絶妙な高さの目標設定と、それを達成する現場の覚悟、である。