PR
ITテレビモニターを設置した上尾中央総合病院 入院病棟
ITテレビモニターを設置した上尾中央総合病院 入院病棟
[画像のクリックで拡大表示]
ITテレビモニター「SC-16TV1」
ITテレビモニター「SC-16TV1」
[画像のクリックで拡大表示]

 シャープは、IT機能を搭載したソリューション型テレビ「ITテレビモニター」を、上尾中央総合病院(埼玉県上尾市)に納入した(リリース)。入院病棟のベッドサイドに約100台を設置し、2014年10月に運用を開始した。

 ITテレビモニターはタッチパネル対応の16型液晶テレビ。インターネットサービスや業務用システムと連携させ、納入先ごとにカスタマイズして供給する。今回納入したモニターは入院病棟向けにカスタマイズしたもので、テレビ放送の視聴に加え、インターネットや病院施設の情報をタッチパネル操作で手軽に見られる。また、病院内の売店の物品注文やビデオレンタル(VODサービス)にも対応する。

 シャープは今後も法人向けにITテレビモニターを幅広く提案する。想定するのは病室やホテル客室、フィットネスクラブなどの用途だ。