PR
撮影:堀 勝志古
撮影:堀 勝志古
[画像のクリックで拡大表示]

自らが確信したことは諦めるな

 私が後進の研究者にアドバイスできることがあるとすれば、「間違いなくできると確信したことは、絶対に諦めないで」ということです。そしてそれを成し遂げるためには「見逃さない力」が大切だと感じます。私も論文や教科書を読んで研究の大きなヒントをもらったことがありますが、そうした時にも、自分の確信に常に思いをめぐらせていたからこそ、そのヒントを見逃さなかった。

 今回、まったく予想外にノーベル賞を頂くことができましたが、これが研究者としての到達点だなどとは思いませんし、目標を見失うこともありません。パワーデバイスなど、研究を続けているテーマを突き詰め、実用化へつなげること。これが私にとって、何よりも大切なことです。