PR
Ring
Ring
[画像のクリックで拡大表示]

 ウエアラブル機器への関心が高まるにつれて、この分野で、いわゆるベンチャーやスタートアップといった新興企業が続々と立ち上がっている。その中で、注目を集めたのが、指輪型端末「Ring」を手掛けるログバーと、小型のヘッドマウントディスプレー(HMD)「Telepathy One」を手掛ける米Telepathy社である。

 ログバーのRingは、スマートフォンとBluetoothで接続して利用するもの。Ringに内蔵した加速度センサーなどで指の動作を検知し、その動きに応じてテレビや照明機器など、さまざまな機器を動かす。Ringで検知した動作は、スマートフォンに送られてからクラウドにあるサーバーに送られる。そのサーバーが、Ringの動きに応じた命令を、ネットワークに接続された各機器に仕組みだ。これまでの操作に比べて、指を動かすだけのシンプルな動きで機器やアプリを動かせる点を訴求する。

 このRingは、クラウドファウンディングサービス「Kickstarter」で、出資開始から約1日半で目標金額の25万米ドルを集めたことで注目された。最終的には5000人ほどの出資者(支援者)から90万米ドルほどを集めた。