PR
開発した「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」
開発した「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」
[画像のクリックで拡大表示]
G・U・M PLAYの利用イメージ
G・U・M PLAYの利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]
「MOUTH LOG」の画面イメージ
「MOUTH LOG」の画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 サンスターは、スマートフォンと連動する歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」のプロトタイプを開発した。2015年の発売を目指して開発を進めているという。

 「歯みがきを『やらなくちゃ』から『やりたい』に変える」をコンセプトに開発した、いわゆる「スマートハブラシ」。加速度センサー内蔵の小型アタッチメントを普通歯ブラシのハンドル部に装着して使用し、歯みがき中の動きや経過時間などをスマートフォンに記録できる。LEDの点滅状態でステータスの確認が可能。スマートフォンとの通信にはBluetoothを利用する。

 連携アプリ「G・U・M PLAY アプリ」は、基本機能と3つのアプリを用意。基本データを記録して自分のクセを教えてくれる「MOUTH LOG」のほか、歯みがきと音楽を組み合わせた「MOUTH BAND ~音楽アプリ~」、歯みがき中にニュースを読み上げる「MOUTH NEWS ~ニュースアプリ~」、口の中の菌をモデルにしたモンスターと戦う「MOUTH MONSTER ~歯みがき知育アプリ~」が選べる。対応OSはiOS/Android。