PR

 大林組は、同社の技術研究所(東京都清瀬市)において、蓄電池や太陽電池、EMS(energy management system)などを備えた「スマートエネルギーシステム」を構築した。同システムの運用を通じて、工場や病院、学校などのスマート化や、将来のスマートシティー構築に向けたノウハウの蓄積を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料