PR

 米Microsemi社は、米Vitesse Semiconductor社を買収すると2015年3月18日に発表した(MicrosemiニュースリリースVitesseニュースリリース)。両社の取締役会は全会一致でこの買収を承認しているとする。

 買収方法は株式公開買付け。MicrosemiはVitesseの株式を5.28米ドル/株で買い取る。5.28米ドルはVitesseの過去1カ月の平均株価に32%のプレミアを乗せた金額だという。買収総額はおよそ3億8900万ドル。Microsemiによれば、この買収が完了した最初の四半期から著しいシナジーが期待できるとする。同社の現在の推定によれば、現時点でのDebt/EBITDAは3.2倍ほどであるが、2016年度末には2.5倍に縮小する予定。

 今回の買収によりMicrosemiはVitesseのキャリア向けEthernetソリューションやIoT向けに強力なポートフォリオを入手できるとし、通信用半導体メーカーとしての地歩を強化できるとする。また買収後の最初の一年でおよそ2000万米ドルのコスト削減効果があり、1株あたり0.16~0.20米ドルの利益の増大が期待できるとする。

 今回の買収にはMicrosemiの株主の同意は不要とされ、2015年第3四半期に買収を完了する予定である。