PR

 米Broadcom社は、MCUの「StrataGX」シリーズに、NFCを内蔵したセキュアーマイコン「BCM58100ファミリー」を追加した(ニュースリリース)。モバイルPOS端末やPC、ホームオートメーション機器、IoT機器などに向ける。

 新製品はNFCを内蔵することで、こうした機器にTap-to-AccessやTap-to-Pair、Tap-to-Payといった機能を実現させる。機器とスマートフォンの間をセキュアーに接続して、電子決済やアクセス制御などのシステムを容易に構築できるという。新製品は「BroadSAFE」と呼ぶセキュアーアーキテクチャーを採り、タンパー保護、暗号化、多次元認証、セキュアー記録と処理といった機能を提供する。

 BCM58100は、先端の電源管理機能が付いた「ARM Cortex-M3」(最大250MHz動作)や、512KバイトのSRAM、NFCリーダー、EMVスマートカード/磁気ストライプリーダーなどを搭載する。オーディオ・インターフェース・ジャックや、USB Host/Device、SMBus、UART/SPIなどのインターフェースを備える。同社のBLE(Bluetooth Low Energy)製品と連動するソフトウエア環境も統合されている。

 フットプリントが10mm×10mmのパッケージに封止する。現在サンプル出荷中である。