PR
歯科医院向けコミュニケーションソフト「達人プラス Version6」
歯科医院向けコミュニケーションソフト「達人プラス Version6」
[画像のクリックで拡大表示]
「達人プラス Version6」の画面イメージ
「達人プラス Version6」の画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 ナルコームは、歯科医院向けコミュニケーションソフト「達人プラス」の新バージョン「達人プラス Version6」を2015年4月21日に発売する。

 達人プラスは、レントゲン画像や口腔内写真などの画像データの管理、PCR(プラークコントロールレコード)、プロービングなどの検査データの管理に加えて、自由診療時の見積書作成やインフォームドコンセントなどを支援するソフトウエア。今回の新バージョンでは課金方式をパッケージソフトから月額利用方式に変更。契約期間中は常に最新のソフトウエアが利用可能になった。

 ユーザーインターフェースは既存ユーザーの要望をもとに刷新し、高dpi環境に対応したWPF(Windows Presentation Foundation)を採用。回転・反転処理は最大400%も高速化するなど、画像処理を高速化している。そのほか、クラウドサービス「Microsoft Azure」を利用した独自のバックアップエンジンを搭載することで、多彩なバックアップ/リストアが可能となった。

 初期費用はかからず、月額利用料は8000円(税別、以下同)。9万円の1年パック(1カ月あたり7500円)、26万円の3年パック(1カ月あたり7222円)、49万円の6年パック(1カ月あたり6805円)も用意する。対応OSはWindows 7/8/8.1。