PR

ゴールデンウイークの特別企画として、2015年1~4月記事ランキングのベスト10を紹介する。第3弾はデバイス編。第1位と2位は柏尾南壮氏の人気コラム「分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身」から中国のスマートフォンの分解記事が二つランクインした。3位には日経エレクトロニクスの記事「生まれ変わるUSB、Appleのための規格に」が入った。

1位
コラム 分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 彗星のごとく登場したXiaomi、中身は一流だがオリジナリティに課題

彗星のごとく登場したスマートフォン(スマホ)メーカー、中国Xiaomi社(シャオミ=小米科技)。中国製品の固定観念を覆す性能とデザインで急成長している。電子部品もワールドクラスのものをそろえており、日本の電子部品メーカー…

2位
コラム 分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 厚みわずか5mm、2015年のトレンド「超薄型化」の先頭を走る中国製スマホ

2014年のスマホ技術のキーワードはiPhone 6に代表される「大画面化」だった。そして、2015年のキーワードはおそらく「超薄型化」になるだろう。これまで人気製品の模倣に力を入れてきた中国スマホメーカーだが、超薄型化では先陣を切っている。今回はその草分け的な存在…

3位
日経エレクトロニクス Hot News 生まれ変わるUSB、Appleのための規格に

スマートフォンやパソコン、テレビ、車載機器まで、あらゆる電子機器に採用されているUSB。そのUSBに世代交代の波が押し寄せている。その中心にあるのが、新しいコネクター仕様「Type-C」と、新しい給電仕様「USB Power Delivery…

4位
特集・解説 ノーベル賞特集 「レーザー照明時代は目前」、中村氏が緊急寄稿 ノーベル賞受賞記念の書き下ろし(前編)
5位
特集・解説 ノーベル賞特集 日本のノーベル賞報道はおかしい、中村氏が6000人の前で異議 第62回応用物理学会春季学術講演会から
6位
コラム 分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 高機能なれど高級機にあらず、出血大サービスのXiaomi Redmi Note 4G
7位
特集・解説 ウエアラブル最前線 ソニーの有機EL「スカウター」、まずはスポーツ分野から攻める ミズノがランニング用グラスに採用
8位
特集・解説 ノーベル賞特集 青色LEDにおける中村氏の「ツーフローMOCVD」の存在感 論文累積数の変遷で評価
10位
コラム 分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 3G電話を搭載したスマートウォッチがスマホから離れられない理由とは?