PR
業務提携のイメージ
業務提携のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
ムーヴバンドと「WM(わたしムーヴ)」を活用し、インストラクターや管理栄養士が運動や生活を指導する
ムーヴバンドと「WM(わたしムーヴ)」を活用し、インストラクターや管理栄養士が運動や生活を指導する
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモとルネサンスは2015年5月8日、ユーザーの健康増進を目的とした新たなヘルスケアサービスを提供するための業務提携に合意した。

 ドコモは健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」や「Fit-Link」、ウエアラブル機器「ムーヴバンド」などを活用した健康管理・予防サービスを提供する。一方のルネサンスは全国にフィットネスクラブ施設を展開している。今回の合意により、ドコモのサービスとルネサンスの施設やインストラクター、運動に関するノウハウ、健康プログラムを連携させた、トータルなヘルスケアサービスの提案とユーザーの健康増進を目指す。

 今後の予定としては、企業・自治体などを通じてユーザーにムーヴバンドを利用してもらい、クラウド型健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」に保存したデータに基づいてルネサンスのインストラクターや管理栄養士が運動や生活を指導する取り組みを2015秋にスタートする。フィットネス施設のない地域でも、ユーザーに運動や健康のアドバイスができるほか、歩数ランキングなどの見える化によってユーザーの運動意欲を喚起する。

 ルネサンスの施設では、ドコモが開発するフィットネス事業者向けの顧客管理サービス「Fit-Link」を2015年中に導入。フィットネスクラブ内の運動量とフィットネスクラブ外の活動記録をトータルで管理する仕組みを構築する予定だ。

 このほか、ドコモ・シェアバイクが提供するサイクルシェアリング事業の駐輪ステーションを、まず2015年6月に広島市のスポーツクラブ&スパ ルネサンス広島ボールパークタウンに設置。順次、全国のルネサンス店舗へと拡大していく。