PR

 東芝は2015年5月13日、同年5月8日に第三者委員会の設置を発表した一部インフラ関連の工事進行基準にかかわる会計処理問題に関し、要修正額の現時点での見込み額を公表した。工事原価総額の過少見積もりとそれに伴う工事損失(引当金)計上時期に関する過年度の要修正額として、2011~2013年度の累計の営業損益ベースで500億円強の減額を見込んでいるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)