PR
すごろく旅モード(上段)とダンスエクササイズプログラム(下段)の画面イメージ
すごろく旅モード(上段)とダンスエクササイズプログラム(下段)の画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 大阪ガスの子会社であるオージースポーツは、中高齢者層向けの新ヘルスケアサービス「いまトレ~1日10分健康すごろく~」を開発した。NTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」の加入者を対象に、2015年7月9日から月額500円(税抜)で提供される。

 今回のサービスは、健康状況のセルフチェックを基に運動方法を紹介するもの。こうしたサービスは、インターネットに接続したテレビ向けとしては日本初としている。

 利用に当たっては、まずジャンルを選んでセルフチェックを実施する。ジャンルは、中高齢者のニーズにあわせた「肩こり」「腰痛」「脳活性化」「転倒予防」「ひざ痛」「肥満解消」「きれいな姿勢」「ストレス解消」の8つからから選べる。

 チェック後に全730通りの中から診断結果が提示され、結果に応じた運動映像が3~7本紹介される。運動映像は1本3分程度。著名な専門家が運動を解説するNHK「きょうの健康」をリメイクした約100本と、CGキャラクターが実演する約130本の合計約230本で構成する。

 継続利用のための取り組みとして、運動を実施すると電車で地図上を移動できる「すごろく旅モード」を用意するほか、すごろく旅で得た応募券で地域特産品がもらえるプレゼントイベントなどもある。また、脳を活性化する脳トレゲーム、「複数の課題を処理する能力(デュアルタスク能力)」を維持・向上させるデュアルタスクトレーニング、懐かしのヒット曲にあわせたダンスエクササイズプログラムなども楽しめる。