PR

 米GM社は2015年6月24日、2世代目となる新型「Chevrolet Cruze」を発表した。2008年に発売された初代は世界で350万台販売され、米国の25歳以下が選ぶモデルではセグメント中第2位となり、Chevroletブランドのベストセラーモデルとなっている。

[画像のクリックで拡大表示]

 新型Cruzeは、よりスポーティーな外観になり、スマートフォンとの接続機能であるApple社「CarPlay」とGoogle社「Android Auto」の両方を用意し、アクティブ安全機能を取り入れるなど、若年層をターゲットにした機能を多く採用した。

[画像のクリックで拡大表示]

 車両寸法は全長4666×全幅1795×全高1458mmで、ホイールベースが2700mm。初代より全長が68mm長く、高さが25mm低くなった。フロントからルーフ、リアの寝かせたウインドーまでつながる流線型のラインに加え、標準装備するリアスポイラーによりスポーティーな外観とした。