PR
ソクミテの利用画面イメージ
ソクミテの利用画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 エストコーポレーションは2015年7月31日、医師に“今すぐ診てほしい”というビジネスパーソンのニーズに応える無料アプリ「ソクミテ」の機能を拡充した。Android版の配信を開始し、iOS版についても対象エリア拡大や機能追加などの大型アップデートを近く予定している。

 ソクミテは、今空いている内科の検索と来院受付をスマホで手軽にできるアプリ。新宿エリアに対応したiOS版は、2015年6月19日にリリースしていた(関連記事)。「Android版はまだか、他のエリアも早く」といったユーザーの声に応え、今回の機能拡充を実施した。

 新たに対象となった渋谷エリアは、渋谷にある主要駅周辺の内科の50%にあたる58医院を掲載。新宿区とあわせて約140件の内科を利用できる(7月30日時点)。

 配信を開始したAndroid版では、医療機関の混み具合を表示するアイコンや医院詳細画面、サイドメニューなどのデザインを一新した。住所や診療時間、休診日を確認できる医院詳細情報には、「通話する」「医院サイトを見る(HPがある医院のみ)」「Googleマップ起動」機能が新たに加えられている。また、インフルエンザなどの流行や医療機関の混雑予想をプッシュ通知する「お知らせ機能」や「広告枠の設置」も追加された。

 近く配信を開始するiOSのアップデート版はAndroid版と同じ機能を備える予定。今後、2015年8月中には港区も対象エリアになる予定という。

■変更履歴
記事初出時、プレスリリースの内容に従って第1段落で「iOS版についても対象エリア拡大や機能追加などの大型アップデートを実施した」としていましたが、その後、エストコーポレーションからプレスリリースに関して訂正の申し入れがありました。これを受けて、「iOS版についても対象エリア拡大や機能追加などの大型アップデートを近く予定している」と記載を改めました。これに伴い、第4段落と第5段落の記載内容も改めました。本文は修正済みです。