PR
新製品の機能ブロック図 Holtekのデータ。
新製品の機能ブロック図 Holtekのデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾Holtek Semiconductor社は、24ビットΣΔ型A-D変換器を内蔵する8ビットマイコン「HT67F5660」を発表した(ニュースリリース)。額や耳などに向けた非接触体温計をはじめとする高精度測定機器を狙うという。

 同社独自の8ビットRISCコア(最大20MHz動作)に最大32Kバイトのフラッシュメモリー、最大1KバイトのSRAM、256バイトのデータEEPROMを組み合わせた。周辺回路として、最大48画素×4画素のLCDパネルを直接駆動できるLCDドライバーや、LDO出力と小信号用増幅用PGAを備えた24ビットΣΔ型A-D変換器(ENOBは18ビット)などを集積する。

 インターフェースは、I2C/SPI/UART。発振周波数を4.9152M/9.8304M/14.7456MHzから選べるRC発振器と、発振周波数が32kHz固定のRC発振器を搭載する。動作電圧は2.2V~5.5Vで、動作保証温度範囲は-40~+85℃。パッケージは64/80ピンのLQFP。価格などは未公表。