PR

asymmetric digital subscriber line

 非対称型デジタル加入者線。伝送媒体としては,家庭に導入されている電話線(銅線)を使う。音声通信に使う帯域よりも高周波帯を使って高速通信を可能にする。ただし,電話局から距離が遠くなると、通信速度が落ちる。非対称とは,ユーザーから通信事業者(上り)への通信に対し,通信事業者からユーザー(下り)への通信がより高速であることを指す。上りと下りが同じ通信速度の対称型伝送技術はSDSL(symmetric digital subscriber line)と呼ばれる。