PR

 AITは1996年にソニーが開発した8mm幅のカセット・テープを利用する磁気テープ装置の規格。蒸着テープとヘリカル・スキャン方式を利用する。ソニーのほかに,米Seagate Techonogy社も規格に準拠した製品を発表している。

 AIT-2規格は,その第2世代の規格である。カセット1本の非圧縮時の容量は50Gバイト。第1世代のAIT規格の容量は25Gバイトで,第3世代のAIT-3規格で100Gバイトに達する。