PR
cross interleave Reed-Solomon code

 CD(コンパクト・ディスク)などに用いられている誤り訂正方式の1つ。ディスク製造時の欠陥などによって起こるランダム誤りを訂正する能力が高いリードソロモン符号と,ディスクの表面についた汚れなどによる連続した誤り(バースト誤り)をランダム誤りに変更するインタリーブを組み合わせた符号化方式である。

 CIRCでは2段階のリードソロモン符号,すなわちC1系列とC2系列を使う。C1で主にランダム誤りを,C2で主にバースト誤りを訂正する。