PR

 D50は,磁気記録媒体の特性評価などに用いる指標の1つ。単位はFCI(flux changes per inch=1インチ当たりの磁束反転数)などで表記される。

 具体的には,孤立反転の再生信号の出力を100%としたとき,出力が50%になる信号の記録密度をいう。この値が高いほど記録密度を向上できることを示している。