PR
transmission control protocol

 ネットワークのトランスポート層の通信プロトコル。OSI参照モデルでは第4層に位置する。

 TCPは,データをやりとりする機器の間でコネクションを設定する「CO(Connection Oriented)」型である。送信したデータが正しく相手に届いたかどうかを確認する機能を備えることで,データの送受信の信頼性を高めるねらいがある。

 受信側の機器で,データの損失や重複,ビット誤りなどを確認し,その結果(ACK)を送信側に知らせる。送信側は,データの損失などの異常を検知すると再送信などの処置をとる。