PR

 ビデオ・オン・デマンドの標準仕様を定めていた「DAVIC(Digital Audio-Visual Interactive Council)」の後継組織として,1999年7月に発足した標準化団体。いわゆる「いつでもテレビ」の実現を目指した。

 HDD録画機や次世代デジタル放送システムの国際標準仕様を策定する。映像コンテンツに埋め込む「メタ・データ」や,それを利用したコンテンツへのアクセス方式,著作権管理方式などの標準化を終えている。