PR
differential phase detection

 DVD-ROMのような再生専用ディスクに対してよく使われるトラッキング・エラー信号の検出方式。

 信号再生のために照射しているレーザ・ビームがピット列の左側にズレているか,右側にズレているかで回折パターンが変わることを利用し,ズレ量を求める。なお,ピットの深さがλ/4(λ:波長)の場合にトラッキング・エラー信号が最大になる。PP(push-pull)方式などに比べてピットの深さのバラつきによる影響を受けにくいなどの特徴がある。