PR

 1973年に米Xerox社のPalo Alto Research Centerが開発した,LAN(local area network)の1方式。当初は伝送速度が最大3Mビット/秒だった。その後,同社と旧米DEC,米Intel社が共同で仕様を見直して,最大10Mビット/秒のEthernetが開発された。1980年に初めて製品化された。

 その後,IEEE(米国電気電子技術者協会)802.3委員会が定めるLANの原型になった。現在,Ethernetといえば,当初の仕様ではなくIEEE802.3仕様を指す。なお,Ethernetの名称は,光などを伝える媒体として考えられていた想像上の物質「Ether(エーテル)」に由来する。