PR
high data rate

 米QUALCOMM Inc.が提唱した高速の無線データ通信技術。CDMA2000方式の携帯電話向けに開発が進められた,主に下り回線のデータ伝送速度を高める通信技術。現在は「1x EV-DO(evolution-data only)」と呼んでいる。ちなみに「1x」とは,「cdmaOne」と同じ1.25MHzの周波数帯域幅 を指す。

 子機が得られる通信速度は,基地局の距離などに依存する。基本原理は,基地局が子機のデータ送出速度の予測値を収集し,それに応じて子機のデータ送出タイミングを制御するというもの。