PR

 単体では強磁性ではない金属(Cu,Mn,Alなど)のみから成るにもかかわらず,強磁性を示す合金で,19世紀の鉱山技師であり化学者だったFritz Heuslerによって命名された。形状記憶合金,半金属材料,熱電材料といった異色の性質を備える。