PR
inductively coupled plasma - atomic emission spectroscopy

 Cd(カドミウム)など重金属の定量分析を行える測定装置の一種。

 ICP(高周波誘導結合プラズマ)を測定対象の試料に放射すると,試料に含まれている各元素が固有の波長の光を発する。これを検出することによって定量する仕組みである。AESは原子(発光)分光分析という意味。ICP-AES装置は,試料の前処理(溶液化)が必要ではあるものの,微量の元素を高精度で測定できるのが特徴である。