PR

 米Intel Corp.がワークステーションの設計に関する技術情報を開示する見返りとして,米Intergraph Corp.に同社が保有するマイクロプロセサ関連特許を無条件に使用できる許可を求めたのに対し,Intergraph社がこれを全面的に拒否したことが発端。Intel社がグラフィックス関連技術やワークステーションの設計に関する技術情報の開示を拒否した。

 1997年11月にIntergraph社はIntel社をマイクロプロセサ関連の特許侵害で提訴した。さらに,Intel社がマイクロプロセサの出荷を遅らせたことなどを理由に,反トラスト法違反でも提訴した。