PR

 インターネットに接続するデータと音声データを多重してISDNの2Bチャネル(128kビット/秒)で伝送する通信技術。通信機械工業会の「国際競争力調査研究委員会」が提案した。インターネットに接続するデータ通信に約100kビット/秒程度の伝送速度が確保できる。IP over ISDNのサービスを実現するには,電話局のLXM(subscriber line x-connect module)装置の後ろで自社の設備に回線を引きこむ必要がある。