PR

layer 2 tunneling protocol

 送信するプロトコル「A」のパケットに対して,新たに別の種類のプロトコル「B」のヘッダを付加することで,プロトコルBのネットワーク上に,プロトコル Aのパケットを流すための仕組みである「トンネリング」を行うプロトコルの一種。

 トンネリングは,あるパケットを別のプロトコルでくるむ動作をすることから「カプセル化」とも呼ばれる。L2TPは,リンク層(レイヤ2)でカプセル化を行う。米Cisco Systems, Inc.が提唱したL2F(layer 2 forwarding)と,米Microsoft Corp.が提唱したPPTP(point to point tunneling protocol)を統合する形で,IETF(Internet Engineering Task Force)が標準化した。