PR

 フィンランドHelsinki大学に当時所属していたLinus Torvalds氏が1991年に開発したUNIX系のOS。

 同氏はカーネルのソース・コードを公開し,研究目的あるいは商用目的を問わずに無償で利用することを認めた。いわゆる「オープンソース」の草分けの1つがLinuxである。その後,大手コンピュータ・メーカーもLinux対応を積極的に進めた。