PR
Moving Picture Experts Group Phase2

 DVD(デジタル・ビデオ・ディスク)やデジタル・テレビ放送などに向けて開発された動画と音声の高能率符号化方式。

 現行テレビ放送品質の動画を4Mビット/秒~15Mビット/秒程度にデータ圧縮する。HDTV(high definition television)信号なら20Mビット/秒~60Mビット/秒程度になる。1994年に国際標準規格となった。なお,当初HDTV信号を扱うことになっていたMPEG-3はMPEG-2に吸収されるかたちで欠番となった。