PR

 回路モデル。1973年に米University of California Berkeley校で開発された。ソース・プログラムを無償で公開したため,広く普及している。

 独自に改良を加えた,専用のSpiceを使うメーカーもある。使いやすさや,適用範囲などを改良したSpiceがEDAベンダーから市販されている。例えば「HSPICE」や「FSPICE」「ApsimSPICE」などがある。