PR

 受信機の入力端には,マルチパスなどによって位相の異なった信号が到達する。この際に位相の組み合わせによって,信号を強め合ったり弱め合ったりする。特に移動体通信の場合,送信者もしくは受信者が動くので,受信信号の強度が時間軸上で大きく変動する。フェージングとは,一般にこうした信号強度の変動を指す。