PR

 指先などの皮膚表面が隆起しているところ(隆線)と,それ以外の谷線で形成する3次元の模様(パターン)。一人ひとりが持つパターンが異なることから,以前から個人の特定などに用いられてきた。

 指紋センサを用いた指紋認証システムなどでは,指紋の隆線のパターンを取得して,隆線の端点や分岐点などをその指紋の特徴点として用いることが多い。