PR
adaptive control

 時々刻々と変化する制御対象の特性に合わせて,制御パラメータを変化させる制御方法。演算量が増えるため高性能のコンピュータを必要とするが,飛躍的に機械や装置の性能を高めることができる。

 制御系の動特性モデルに基づいてパラメータを決定するモデル規範型適応制御方式と,過去のパラメータの変動状態から最小2乗法などを用いてパラメータの予測値を算出するセルフ・チューニング・レギュレータ方式がある。