PR

phase change sheet

 熱伝導材料の一種で,放熱グリースと同様,発熱部分の熱を放熱部分に伝えるために使う。相変化シートは,名前が示すとおりシート状になっており,融点に達すると固体から液体へと変化する。製造時に部品間に挟んで稼働試験などを行い,部品の発熱によりシートを液化させ,密着させる。放熱ゴムに比べると,密着性が高いので熱伝導率が高い。放熱グリースに比べると一般に熱伝導率は低いが,リペアしやすい。